サラブレッドのプラセンタ

プラセンタとは

エイジングリペアのメインとなる成分はプラセンタですので、
まずはこのプラセンタ自体の説明です。

 

プラセンタというのはそういう名前の成分ではなく、
プラセンタから抽出されたエキスをそう呼んでいます。

 

そしてプラセンタというのは何かというと胎盤のことです。
エイジングリペアの場合、サラブレッドの胎盤から
プラセンタエキスを抽出しているわけです。

 

一つの細胞を一頭の子馬にまで育てる力

もとが胎盤ですので、たった一つの細胞を一頭の子馬にまで
育てる力を秘めています。それはプラセンタエキスにどんな成分が
含まれているからなのでしょうか。

 

細胞成長因子

まず、細胞を成長させる成分が含まれています。細胞成長因子と呼んだりします。
EGFが有名ですが、残念ながら加工の過程で細胞成長因子の多くは
壊れてしまうようです。

 

アミノ酸、ビタミン

多くの種類のアミノ酸も豊富に含まれています。
アミノ酸は確実に私たちの体の役に立ちます。

 

細胞や酵素、ホルモンなど、アミノ酸は私たちの体にとって
必須のものの素材となるわけですから。

 

ビタミン類も豊富です。これも役に立つことは確実ですね。
ビタミンB群やC、D、Eなどが含まれています。

 

核酸

それからプラセンタには核酸も含まれています。
核酸というのは、私たちが生きていき上で非常に重要な遺伝子の
素材になる物質です。

 

これが不足すると遺伝子のエラーが増え、老化や病気のもととなってしまいます。

 

酵素

100種類近くの酵素も含まれています。
酵素も私たちの体にとって必須のものですね。
体内で進められるあらゆる化学反応に酵素は不可欠ですから。

 

多くの効果が期待される

プラセンタには以上のように、非常に色々な成分が含まれているので
健康や美容に役立つと考えられているのです。

 

期待される効果は非常に幅広くて、
健康全般、美容全般といってもいいくらいです。

 

プラセンタのアンチエイジング効果

アンチエイジングとは、簡単に言えば加齢に対抗するという意味です。
エイジングの研究をしている日本抗加齢医学会でも、エイジングのメカニズムはまだ解明されていない分野も多いようです。

 

わかっている老化の原因としては、

  • 遺伝子の異変
  • 細胞機能の低下
  • 体の酸化
  • 免疫力の低下
  • ホルモンレベルの低下

などがあるとされています。

 

プラセンタがアンチエイジングにとって有効とされているのは、老化の原因とされている体内の活性酸素を除去する効果があるからです。
金属がさびついてしまうのは酸化が原因です。
これと同じように活性酸素は人間の体をさびつかせてしまいます。
活性酸素は、肝臓から分泌される酵素によって除去されるようになっているのですが、加齢によって酵素の分泌量が減ることで除去されなかった活性酸素が体内にたまってしまいます。
体内に残った活性酸素をそのままにしておくと、肌トラブルだけではなく生活習慣病、動脈硬化などの病気の原因になってしまうこともあります。

 

ところが人間は、活性酸素を発せさせずに生きていくことはできません。
そこで抗酸化力があるプラセンタを摂取することで老化のスピードを遅らせることができるのです。

 

プラセンタのアンチエイジング効果は、肌だけでなく体の老化防止にもつながるのです。

 

プラセンタは白髪に効く

白髪は、紫外線やストレスなどの影響で、色素幹細胞のDNAが損傷を受けて修復できなくなり、メラニン色素が減少することでできるということが研究によって解明されています。

 

そこで有効なのがプラセンタです。
プラセンタには、細胞を活性化する作用があります。
プラセンタの細胞活性作用によって、色素細胞が活性化されると、白髪の改善につながるのです。
さらに、プラセンタのもつ精神安定作用、自立神経調整作用には、色素幹細胞のDNAの損傷の原因にもなっているストレスを減らす効果があります。

 

プラセンタが直接白髪を治すというよりは、プラセンタの持つ作用によって白髪の原因を減らすことができるのです。

 

プラセンタで肩こり改善

プラセンタを摂取すると肩こりが改善するというのは、プラセンタの3つの作用によるものです。

 

血行促進作用

肩こりの主な原因となっているのは、血流が滞ることです。
つまり、血行が悪くなっている状態ですね。
血行が悪いと全身に酸素や栄養を届けることができなくなります。
さらに老廃物を排出することもできなくなり乳酸などが溜まって、肩こりなどの症状を引き起こします。
プラセンタの血行促進作用は、これらの症状を改善する効果があります。

 

抗炎症作用

プラセンタには抗炎症作用があり、肩凝りだけでなく腰痛などにも効果があるとされています。

 

自律神経調整作用

ストレスなどで自律神経のバランスが崩れてしまったことが原因で、肩こりの症状が出ることがあります。
プラセンタには、副交感神経に働きかけてリラックスさせる作用によって血行を促進する効果があります。

 

プラセンタで疲労回復

人間以外の哺乳類は、出産後に自分の胎盤を食べます。
これは、血の臭いを消すためという説もありますが、栄養が豊富な胎盤を食べることで体力の回復させるためでもあるのです。
このことからもわかるようにプラセンタには、疲労回復に役立つ多くの栄養素が含まれているのです。

 

また疲労回復には、活性酸素の除去が必要です。
アンチエイジングのところでも説明したように、プラセンタには活性酸素を除去する働きがあります。

 

プラセンタの持つこれらの効果は、疲労回復にとっても有効に働くのです。

 

プラセンタは二日酔いにも

二日酔いに効果があるものとしてウコンやシジミが有名ですが、実はプラセンタの方が効果的だとも言われています。
二日酔いは、肝臓の機能と密接な関係があります。
アルコールは肝臓で分解されるのですが、肝臓の機能が弱っていると、いつもと同じ量しか飲んでいなくても二日酔いになってしまうということがあります。

 

プラセンタには、肝臓を強くする強肝作用と解毒作用があります。
これらの作用のあるプラセンタをとって肝臓の機能を高めておくことで、二日酔いになりにくくなるのです。

 

プラセンタで肝臓を強くしても、飲み過ぎは体に良くないので注意しましょう。

 

プラセンタで免疫力アップ

プラセンタには、豊富な栄養と成長因子が含まれていています。

 

疲労回復のところで説明したように豊富な栄養が含まれているプラセンタには免疫力を高める効果があります。
プラセンタに含まれている成長因子には、細胞を活性化させる働きがあり、免疫細胞を活発にします。
免疫細胞が活発になることで、風邪をひきにくい健康な体を維持することができるのです。

 

美容と健康に大切なプラセンタは、原料によって効果にも違いがあるのでしっかりと選ぶことが大切です。

 

サラブレッド由来のプラセンタは何が違う?

さて、エイジングリペアに配合されているプラセンタの原料ですが、
これはサラブレッド、つまり選びぬかれた馬の胎盤が用いられています。

 

プラセンタといってもその品質は様々で、多いのは豚由来のものですが、
エイジングリペアに用いられている馬由来のプラセンタは
豚由来のものに比べ296倍ものアミノ酸を含んでいます。

 

しかもそれを一粒に高濃度に配合しています。