ムコ多糖トリオが肌の保湿をサポート

3つの保湿成分

 

エイジングリペアは、肌の乾燥を防ぐことを目的としていますので、
保湿に関わる成分も配合されています。

 

それがムコ多糖と呼ばれるものですが、エイジングリペアの場合、
これが3種類も配合されています。だからムコ多糖「トリオ」です。

 

3種類というのは、ヒアルロン酸・コンドロイチン・デルマタン硫酸です。
名前は違いますがどれもムコ多糖ですので似たようなものです。

 

ムコ多糖とは

 

ムコ多糖というのは多くの糖とアミノ酸が結びついたもの。

 

私たちの体の中のいたるところに存在しますが、
例えば肌にあっては、肌細胞やコラーゲンの隙間を埋め、
水分をしっかりと保持してくれています。

 

この水分が肌の潤いやハリのもととなってくれます。

 

ヒアルロン酸の保水力

 

どれくらいの水分を保持できるのかというと、
たとえばヒアルロン酸1グラムで6リットルの水分を
保持できるとも言われます。

 

40歳を過ぎると急激に減少

 

ただ残念なことに、ヒアルロン酸をはじめとするムコ多糖は、
年齢とともにどんどん減少していきます。

 

これらの物質は関節にも存在しますので、年をとって不足してしまうと
「膝が痛い」ということにもなるんです。

 

特に40歳を過ぎると急速に減っていくといわれるムコ多糖を、
しっかりと摂取して肌のアンチエイジングに役立てようというのが
エイジングリペアなんです。