毛穴が目立つ原因

皮脂が減っても毛穴が目立つ?

 

毛穴が目立つようになる原因というのは、
皮脂汚れが溜まるからだとよく言われますが、
だったら女性の年齢肌とは関係ないような気もします。

 

女性の場合、個人差があるにしろ年齢が進むと皮脂が減り、
それで肌が乾燥しやすくなるわけですから。

 

それなのに毛穴も目立ってくるなんてどういうことでしょう!?

 

ここにも実は、乾燥が関わっているのでした。

 

乾燥と毛穴の関係その1

 

まず乾燥はターンオーバーを乱してしまうわけですが、
そうすると古い角質がいつまでも剥がれずに残ることがあります。

 

それが毛穴の出口周辺で起こると、毛穴をふさいでしまうことになります。
そしてその中に汚れが溜まって、毛穴が目立つようになってしまいます。

 

乾燥と毛穴の関係その2

 

また、乾燥すれば肌のハリはなくなってしまいますね。
つまり肌がしぼんでしまって毛穴が閉じにくくなるんです。

 

肌が潤っているときは、毛穴の周りの肌細胞も空気の満ちた風船のように膨らんで
自然と毛穴を閉じてくれるのですが、乾燥するとそれがしぼんでしまって、
毛穴の周りからの圧力がなくなるので毛穴が閉じないということになります。

 

乾燥と毛穴の関係その3

 

そしてさらに、乾燥は肌細胞の元気を奪っていきます。
そうすると肌は弾力を失ってたるんでくるわけです。

 

これにともなって毛穴もたるんでくるんです。
つまり毛穴が重力の方向に引っ張られて引き伸ばされるというわけ。

 

毛穴を目立たなくするには…

 

以上3つの理由から、乾燥が毛穴の原因とも言えるんです。
つまり毛穴対策には乾燥対策も重要だということですね。